Unity

【Unity】引数ありのコルーチンの使い方とCoroutineを中止させる方法

【Unity】遅延処理を行うことができるコルーチン(Coroutine)の使い方と中断方法を紹介します。また、引数が複数あるときの使いかたも紹介しております。コルーチンを使ってループ処理を行えば、カウントダウンのような使い方も可能です。
雑記

待つだけでは不十分?「みんなのツイッター分析」と「whotwi」を使った積極的なフォロワーの増やし方

「みんなのツイッター分析」はツイッターのフォロワーをどうすれば増やせるかを客観的に分析してくれるツールです。しかし、これには自分からフォローしてフォロワーを増やしたり、インフルエンサーを利用した拡散方法といった、能動的な「営業」の視点が欠けていると考えられます。こういった点を「whotwi」等を使って改善していきます。
Unity

【Unity】Vector3を使った移動方法や長さを低負荷に取得する方法

【Unity】Vector3を使った移動方法や長さの取得方法を紹介しています。長さの取得には「magnitude」を利用することが多いですが、これは負荷が大きいので、より低負荷な「sqrMagnitude」の使い方を説明しています。さらに、正規化に使用する「Normalize()」「Normalized」の違いも紹介。
Unity

【Unity ML-Agents ver.0.5 対応】大幅な仕様変更に対応!ML-Agents のインストール方法

【Unity】「ML-Agents」の最新版 ver 0.5 では大幅な仕様変更がありました。特に、「ml-agents」フォルダ内に「Python」フォルダが無くなったことと、要求されるPythonのバージョンが3.7以下なので、最新のPython のバージョンでは使えません。そういった問題を解決します。
Unity

【忙しい人のためのUnity入門講座】Text を使って文字を表示する

【Unity】Textコンポーネントの基本的な使い方と、スクリプトを使った文字の変更方法を紹介します。
Unity

【Unity】Canvasより手前にオブジェクトを設置してリザルト画面を作成する方法

【Unity】スマホゲームでリザルト画面などで、3Dオブジェクトを前面に表示したい場合があります。そういうときは「Screen Space - Camera」に切り替えて、Canvasの「Plane Distance」を調節すれば可能です。
Unity

【Unity, Collider】衝突したオブジェクトをタグで選択してマテリアルを変更する

【Unity】Colliderを利用して、衝突したオブジェクトのマテリアルを変更できるようにします。また、タグを設定することで、選択的にマテリアルを変更できるようにしました。これを使えば、仲間にだけ攻撃が当たらなくできます。
Unity

【Unity, Collision, Trigger】衝突したオブジェクトを破壊する「OnCollisionEnter」「OnTriggerEnter」

【Unity】CollisionやTriggerを使って、衝突判定や衝突したオブジェクトを破壊するスクリプトを紹介します。また、衝突した相手のコンポーネントを取得できる方法も紹介します。
Unity

【Unity, Collider】当たり判定を付与するコライダーの種類まとめ

【Unity】当たり判定を付与できるコンポ―ネント、「Collider」の一覧です。「Box Collider」「Sphere Collider」「Capsule Collider」「World Particle Collider」「Spacial Mapping Collider」「Edge Collider 2D」など
Unity

【忙しい人のためのUnity入門講座】グローバル変数とローカル変数の違いと「Serializefield」を使ったインスペクターへの表示

グローバル変数とローカル変数の違い、「this」の使い分けや、Publicとpraivateの違い、そしてprivateな変数をインスペクター上に表示する「Serializefield」の使い方を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました