【忙しい人のためのUnity入門講座】エディタの構成について

Unity

はじめに

この記事ではUnityのエディタ構成について説明します。

 

— YouTubeなら1分20秒で学べます —

 

【忙しい人のためのUnity入門講座】 エディタの画面構成について(画質720p以上推奨)

 

Unityの画面構成

 

 

 

操作ツール

シーンビューに配置したオブジェクトの座標や回転、サイズを調製したりするときに使います

 

ヒエラルキーウィンドウ

シーンビューに配置したオブジェクトの名前を一覧で表示します。また、オブジェクト同士の階層構造を表示したり、編集したりします。

 

インスペクタ―ウィンドウ

シーンビューで選択したオブジェクトの座標や回転等の情報が表示されます。

 

ゲームビュー

ゲームを実行したときの見え方を確認できます。また、実行時のゲームの処理スピードや負荷のかかり方等も解析できます。

 

プロジェクトウィンドウ

ゲームで使う素材やファイルを管理できます。このウィンドウに画像や音声などの素材をドラッグ&ドロップすることで追加できます。

 

コンソールウィンドウ

エラーの表示やゲーム実行時のログを確認できます。

 

各タブ上で、右クリック>Add Tab (Close Tab)を押すとタブを追加したり閉じたりできます。

また、タブ上でドラッグすると、ウインドウの位置を変更できます。

 

 

 

忙しい人のための入門講座まとめページへ戻る

 

すくまりゲームズの人気記事

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました