【Unity, Teddy, 3Dモデリング】描いた絵をキャラクターに取り付ける方法

投稿者: | 2018年11月6日
フィア
今回はTeddyで描いた絵をモデルに取り付ける作業だよ
カレン
これができれば、あとは骨のモデルを用意して、

それにボーンつければいくらでも応用が効くわね

フィア
では早速やっていきましょー
カレン
今回も最新版のTeddyRuntimeDemo.csを置いておくから

必要な人はコピペして使ってね

 

スポンサーリンク

 

TeddyRuntimeDemo.cs

 

取り付けるモデルの配置

モデルは何でもいいので、今回はユニティーちゃんを使用しました。また、体の部位を選択するボタン「SelectBodyButton」を作成しました。これを押すと、選択した体の部位に、手書きのオブジェクトが子オブジェクトとしてセットされます。

 

 

では、TeddyRuntimeDemo.cs内に以下のコードを足します。

グローバル変数

 

Create () メソッドの最下部

SetParent(parent.transform, true); でpearent オブジェクトの子にgoを配置できます。

 

新規メソッド OnRightHand()

フィア
なんか parentの参照元、すごく深い階層だね…
カレン
これはユニティーちゃんの右手を取得してるみたい

ここは実際に使うモデルに合わせてね

(Optimize Transform Hierarchy を使えば見た目の階層を減らせます)

 

最後に、TeddyRutimeDemo.csのOnRightHand () をSelectBodyButtonに取り付けてください(※正確にはSelectBodyButton/RightHand のButtonコンポーネントです。SelectBodyButtonは空オブジェクトなので)。

 

 

これで準備完了です。実行すると、描いた絵がユニティーちゃんの右手の子オブジェクトとして張り付きます。

 

フィア
あっ! ユニティーちゃんの手にくっついてる!
カレン
まぁ、ちょっとズレとかもあるんだけど、その辺は自分で調節してね
フィア
残るは手書きでオブジェクトに色を塗る工程だけだね…
カレン
たぶんカメラの相対位置とかを

上手く調節すればできるんだろうけど…

カレン
面倒だから後回しねっ
フィア
ええ!? いいの?
カレン
よく言うじゃない? 「寝たらいいコード思いついた」って
フィア
た、たしかに…
カレン
だから、考えてても時間の無駄だし、

いけるところからやっていきましょ

フィア
そうだね…わかった!

私、カレンの為に頑張って寝るよ! ぐぅーぐぅー…

カレン
・・・朝ごはんだよー
フィア
がばっ!
カレン
ちゃ・ん・と、仕事しなきゃご飯抜きだからねっ
フィア
はーい…

 

Teddyの詳細を見たい方

こちらのリンクよりUnity Asset Storeへ飛ぶことができます。

 

 

関連記事

プログラミングなしでTeddyを使った場合の内容です。

 

描いた3Dオブジェクトに色を付ける方法です。

 

ホームへ戻る

 

すくまりゲームズの人気記事