【Unity, C#】超入門 ラムダ式の書き方、使い方

Unity

はじめに

この記事ではUnityでラムダ式の書き方を紹介します。

 

通常の計算式

実行結果

これは通常の計算方法です。

次にこれをラムダ式で表現してみます。

 

ラムダ式の場合

 

ラムダ式の使い方

ラムダ式を使用する際は、「using  System;」を追加します。

戻り値がない場合は Action、ある場合は Func を使い、 (引数) => { 実行したいメソッド }; のように使います。

ここからさらに短縮できます。

 

ラムダ式の短縮形

 

引数が1つ場合()と型を省略することができます。引数が複数の場合、型のみ省略することができます。

メソッド部分が1行の場合{}を省略できます。

 

忙しい人のためのUnity入門講座へ

 

すくまりゲームズの人気記事

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました