【Egret Engine】setIntervalを使用したメソッドの連続実行

投稿者: | 2019年1月4日

はじめに

この記事ではJavaScript でおなじみの関数「setInterval」を使用して、メソッドを連続実行してみます。

フィア
Unityで言えばUpdate()だね!
カレン
今回も超重要な内容だから頑張ってね!

 

目次

 

スポンサーリンク

 

「setInterval」を使用したメソッドの連続実行

Mans.ts

 

関数を連続的に使用するときは、

のように宣言します。

秒数の単位はmsなので1秒 = 1000ミリ秒です。

真ん中の this はクラス名を指していますが、よくわからないので呪文としてとりあえずthis つけといてください。

「let intervalNumber」で変数の中に関数を格納していますがこれは無くても利用できます。ただし、このintervalメソッドを停止したいときはこの変数を使用します。

 

スポンサーリンク

 

「clearInterval」を使用した「setInterval」の停止

Main.ts

setIntervalを停止させるときは、

を連続実行させるメソッド内に組み込んでください。

 

ちなみにegret.setIntervalは0か1の値をとるみたいです。

 

おわりに

フィア
setIntervalの頭に「egret」をつけ忘れないようにね!
カレン
いろいろJavaScriptのコード使えるみたいだから

いろいろ試してみてね!

 

HTML5 Egret Engine入門へ戻る

 

すくまりゲームズの人気記事