【Egret Engine】画像の読み込みと表示方法「eui.Image()」

投稿者: | 2018年12月24日

フィア
今回は画像の表示方法をやってくよ
カレン
超重要だからしっかり覚えてね!

 

スポンサーリンク

 

準備

1、resourceフォルダに画像を入れる

Egret Launcher を起動し、プロジェクト名の横にあるフォルダをクリック。

 

プロジェクトフォルダ/resource フォルダの中に、使用したい画像を入れてください。

UI関連のコードなので、いつも通り以下のテンプレートを使用します。

 

Main.ts

 

 

画像の表示

 

画像を表示するために、まず画像のpathを取得します。

使用する画像は「karen0.png」と「karen1.png」です。今回は配列に格納しました。

 

eui.Image()でインスタンス化し、 .source で画像を選択します。

最後に、addChildで表示します。

 

画像の移動やスケールの変更は

で行います。

 

その他image系の関数は、以下の公式APIを参考にしてください。

幅や移動などの基本操作

public class SpriteのPublic Propertiesを参照

 

eui.Imageについて

public class Image

 

 

おわりに

フィア
画像の表示にはRESを使う方法もあるみたいだね
カレン
よかったら調べてみてね

 

HTML5 Egret Engine 入門へ戻る

【Egret Engine】画像の読み込みと表示方法「eui.Image()」」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【Egret Engine】画像にクリック判定やTouchEventを付与する方法 | すくまりゲームズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください