【忙しい人のためのUnity入門講座】文字列 string の使い方

投稿者: | 2018年11月17日
フィア
今回は文字列 string の使い方だよー
カレン
アルファベットから日本語まで使えるから、しっかり覚えてね

 

― YouTubeなら1分57秒で学べます ―

 いいね    チャンネル登録

 

スポンサーリンク

 

文字列 string の使い方

文字列 string は『string 変数 = “文字”』のように使います。これで日本語からアルファベット、数字も文字列として利用できます。

ただし、 string 型の数字はあくまでも文字列であり、int 型との計算には使えないので注意が必要です。

 

整数 int を文字列へ変換する方法

ハイスコアなど、計算した数字をテキストで表示したいときは、一旦stringへ変換する必要があります。

int 型の数字を文字列へ変化するには、『数字. ToString()』のように、 .ToString()を付け加えてください。

これでハイスコアなどの数字を文字列に変換できます。

フィア
さくさくいくよー
カレン
疲れたら、糖分とって休憩してね

 

発展的なstringの使い方

上記の他にも、stringの関数はたくさんあります。

まとめましたので、余裕のある方はご覧ください。

この内容は覚える必要はないですが、このような関数があるということを知っておくだけでも、かなり成長速度に違いが出ると思います。

 

忙しい人のための入門講座まとめページへ戻る

 

すくまりゲームズの人気記事