LINEスタンプ|写真で作ったスタンプがリジェクトされる理由と再審査期間

投稿者: | 2018年11月16日
フィア
カレン~、作ったスタンプをLINEに申請したんだけど、

リジェクトされちゃった…

カレン
あらら、どんなの作ったの?
フィア
カレンと撮った写真とか、ネコちゃんだよー 
カレン
う~ん…著作権とか肖像権を侵害してなければ

許可はおりるはずなんだけど…

フィア
なんかいろいろ条件あるみたいだから、一緒に確認してくれる…?
カレン
はいはい、しょうがないわね

 

この記事でわかること

・リジェクトされる理由まとめ

・再審査にかかる期間

 

目次

LINEスタンプの審査でリジェクトされる理由まとめ

再審査にかかる期間

 

スポンサーリンク

 

LINEスタンプの審査でリジェクトされる理由まとめ

1、画像処理が指定の基準を満たしていなかったらアウト

・画像サイズ

スタンプの画像サイズは最大W370 × H320 pxcel です。

注意してほしいことは、上下左右に余白10 pxcel を入れる必要がある点です。

また、スタンプの他に、メイン画像(W240 × H240 pxcel)とタブ画像 (W96 × H74)の2つを用意する必要があります。これらは余白の指定はありません。

 

メイン画像

 

タブ画像

 

・画素数は偶数でなければならない

作成した画像を編集した後、最終的に画素数は偶数にする必要があります。

奇数ではリジェクトされてしまうので注意しましょう。

 

 

・画像の形式は” png ” で透過処理が必要

スタンプの形式は png のみ申請可能で、透過処理を施している必要があります。

jpeg 等で提出するとリジェクトされるので注意してください。

 

 

2、著作権・肖像権関係は版権を証明できなければアウト

アニメのキャラクター芸能人固有名詞は全てアウトです。ただし、著作権や版権を持っていることを証明できれば販売可能です。

また、自分が作ったスタンプでも、日本語を英語に変えただけ、といった場合も”著しく類似した作品” としてリジェクトされます。

赤い十字架も赤十字の著作権に引っ掛かるのでアウトです。

「初音ミク」や「東方Project」など、版権フリーなキャラはセーフですが、2チャンネル(現5チャンネル)のアスキーアートや「モナー」などはアウトです。

この他にも、洋服に刺繍してあるブランド名もアウトです。「GAP」などは特に注意しましょう。

amazonより画像を引用

 

3、肌の露出が多いとアウト

入浴中の写真や、プールおまるでのトイレ中の写真など、肌の露出が多い場合はリジェクトされます。

子供の写真をスタンプにする際にこの理由でリジェクトされることが多いです。

 

 

4、性的な表現は全てアウト

性器や乳房、下着などの性的な表現が含まれる場合は全てアウトです。

しかし、商品名にたまたまちくびが含まれてしまった場合は、ごく稀に審査を通過することもあります。

 

5、アルコールやたばこ、暴力関係はアウト

缶ビールはもちろんの事、ビールジョッキを持っている写真もアウトです。

また、殴る蹴るの暴行系もアウトです。煙の出るチョークはセーフの可能性があります。

 

6、日常会話で使えないものはアウト

意味が通じない言葉や奇声はリジェクトされます。

ツイッターでは通用しても、LINEスタンプでは通用しません。

 

7、パチンコや競馬など、ギャンブルを助長するものはアウト

賭け事を助長しているものはアウトですが、個人的に好きなだけならセーフの可能性はあります。

 

8、うんこ

アウトです。

 

再審査にかかる期間

2018年11月現在、LINEスタンプの審査は非常に早くなっています。

私のときは、初審査、再審査ともに1週間程度で結果が送られてきました。

昔は1ヶ月待ちとかがザラにあったようですが、今は人員を増加したらしいです。

 

 

LINEスタンプの作成は意外と難しい

LINEスタンプの審査は想像以上に難しいです。

私も初めてスタンプを作ったときは3回リジェクトされました。

フリーランスを利用していた場合、修正の度に料金を請求されることがほとんどです。

それだったらプロの制作会社に依頼した方が、安く、確実に作れます。

おすすめなのが、LINEスタンプ制作の最大手、「スタンプファクトリー 」です。

この会社は300社以上の法人との取引実績があり、LINEトップクリエーター100人のうち、12人がこの会社で作ったスタンプを採用しています。

また、LINEからリジェクトされた場合、無料で修正してくれますし、3回以上の修正で全額返金してくれます。

興味がある方は、こちらの記事もどうぞ。

 

 

 

ホームへ戻る

 

すくまりゲームズの人気記事